【女性必見】サブスク婚活で好印象!お見合い成功の5つの秘訣

Lifestyle

近年、婚活方法も多様化し、従来の結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーなど、様々な選択肢が生まれています。そして最近注目を集めているのが、サブスク婚活。 入り口はいろいろですが交際をスタートさせるにはお見合いは避けて通れません。

ここではベルロード婚活サポートを例にお見合いを成功させるためのノウハウや注意点などをお話います。

お見合いとは

お見合いは堅苦しいイメージではなく、気になる方と喫茶店などで会ってお話する簡単なものです。時間は基本的に約1時間で、仲人の立ち合いはなく、当事者同士の会話が中心です。

好ましい服装は?

お見合いの服装により、男性に対して良い印象を与えられるかどうかが変わってきます。女性が自分では似合うと思っている服装でも、男性からは引かれてしまうものも。TPOに合った礼儀正しい服装を心がけましょう。

遅刻は禁物!

約束した時間の10分前には到着しましょう。遅刻は失礼であり、時間のルーズな印象を与えます。

しっかりと挨拶しましょう

自己紹介を行いましょう。「初めまして、○○です。よろしくお願いします。」丁寧な挨拶が第一印象を良くします。

どんな話題を話したら良い?

お見合い中は相手への配慮を忘れず、良い面を見つけるよう心がけましょう。不機嫌な態度はマナー違反です。結婚観や趣味など、相手の人となりを知る会話が好ましいです。

お見合い時間てどれくらい?

お見合いはだいたい1時間前後で終了するのが普通です。お茶代は男性が支払います。女性はお支払いいただくことを当然と思わず、お礼を忘れずにしましょう。

交際を始めるにあたって

婚活サービスではお見合い後双方が良い印象を持った場合、「仮交際」というステップを経てから「真剣交際」へと進むシステムを採用している会社が多いようです。

仮交際

仮交際期間は平均3か月で、その後真剣交際に進むかを判断します。デートを重ねてお相手を理解する期間として設定されています。1度のお見合いでは結婚相手として最適な相手かどうかを見極めるには不十分なので、真剣に交際をする相手として考えられるかどうかを検討する期間となリマス。

真剣交際

仮交際期間を経て、双方が真剣交際へ進むことを希望すれば真剣交際がスタートします。真剣交際はだいたい3か月くらいで、その間に相手との結婚を決めます。

タイトルとURLをコピーしました