【2024最新版】スワイメイクのやり方&おすすめブランドで自分らしさを表現!

Beauty

スワイメイクは、タイ語で「可愛い・綺麗」を意味する「スワイ」という言葉から生まれたメイクです。近年、中国や韓国で流行し、日本でも注目を集めています。

陶器のようなセミマット肌: 厚塗りではなく、自然なツヤ感のある肌がベース。

毛並みを立ち上げた野生的な眉: 太めの眉をしっかり描き、凛とした印象に。

綺麗め長めのアイライン: 目尻を跳ね上げ、切れ長な目元を演出。

セミマットな質感のリップ: 鮮やかな色よりも、落ち着いた色合いで上品な印象に。

ナチュラルなのに華やか

トレンドを取り入れながら、自然な美しさを引き出すメイク。

誰でも簡単にできる

難しいテクニックは必要なく、初心者でも挑戦しやすい。

気分を変えられる

服装やシーンに合わせて、さまざまなバリエーションを楽しめる。

高温多湿なタイでメイクを崩さないためには、余分な油分をオフして肌への密着度を高めることが重要

① 化粧下地を塗ったら、ティッシュオフで余分な油分をオフ。
② クッションファンデも同様にティッシュオフ。
③ フェイスパウダーをクルクルと磨くように塗布して陶器肌に仕上げる。

① ライトブラウンをアイホール全体に塗る。
② 二重幅にダークブラウンを重ねる。
③ 下まぶた全体にハイライトカラーで涙袋を強調。
④ ブラウンアイライナーで長めのアイラインを引く。
⑤ 上下まつ毛に黒マスカラをたっぷり塗る。

ポイント
・ブラウン系で統一することで、自然な陰影を作り出す。
・下まぶたにハイライトを入れることで、目元をぱっちりさせる。
・アイラインは長めに引くことで、目力を強調する。

① アイブロウパウダーをブレンドし、ブラシに取る。
② 自眉の上に重ねて太さを出す。
③ 眉マスカラを塗布して、立体感と存在感を高める。

ポイント
・パウダーは、自分の髪色に合った色を選ぶ。
・眉マスカラは、毛流れを整えるように塗布する。

チーク
オレンジチークをブラシにとり、頬骨を囲むように楕円形に入れる。

ハイライト・シェーディング
シアーベージュのハイライトを鼻筋に。
サンドベージュのシェーディングでフェイスラインを囲む。

リップ
ベージュのリップで唇の輪郭を縁取る。
レッドのリップで内側を塗り、グラデーションを作る。

ポイント
・チークは、頬骨の高い位置に入れると、顔に立体感が生まれる。
・ハイライトとシェーディングで、光と影をコントロールすることで、自然なメリハリ感を演出できる。
・リップは、グラデーションにすることで、唇がふっくらと見える。

SRICHAND シーチャン トランスルーセントパウダー

1,100円

『シーチャン』のフェイスパウダーはマスクでも崩れにくい

「モンスーンカラーマスカラ」/CathyDoll(キャシードール)

1,089円

「シャインユー グロウティント」/frunflynn(フルンフリン)

1,320円

4U2( フォーユーツー) アイシャドウパレット

¥968

『4U2』のアイシャドウはしっとりした粉質&高発色が魅力

CathyDoll(キャシードール) 4Dリアル眉ティント

¥1,045

キャシードール』のリキッドアイブロウは落ちにくいティントタイプ

CathyDoll(キャシードール) ヌードマットブラッシャー

¥770

しっとりした粉質でパサつかない『キャシードール』のチーク

4U2(フォーユーツー) ミネラルティントオイル

¥748

『4U2』のリップティントでツヤぷるな唇に

スワイメイクで、あなただけの魅力を表現しよう!

スワイメイクは、トレンドを取り入れながら、自分らしさを表現できるメイクです。ぜひ挑戦して、新しい自分を見つけてください!

タイトルとURLをコピーしました