ブルブルマシンの効果について解説:腹筋強化から体脂肪の減少まで

Beauty

最近話題の「振動マシン」についての疑問を集めてみました。もしあなたがブルブル振動マシンに興味はあるが購入を迷っているのなら、この記事を読むことで振動マシンがどういう効果をもたらすのかを理解でき、マシーンに乗る自分の姿を思い浮かべることができるはず!

振動マシンが目的としているのは?

振動マシンとは、乗るだけで誰でも手軽に運動することができるフィットネスアイテムです。 振動マシンに乗って揺れながら体勢を維持することで筋力トレーニングが行え、ダイエットやシェイプアップを目指せるので女性を中心に人気になっています。

振動マシンはどの部位に効果がある?

二の腕や太もも、お腹、背中、ふくらはぎ、お顔など、気になる部位を乗せるだけ。 毎分約400~800回の振動でお肉を深くしっかりと揺さぶり、頑固なお肉にアプローチ。 さらに筋肉が反発する動きを利用して筋トレ効果も期待できます。

1日何分くらい乗ったらいいの?

ブルブルマシンの効果的な使用時間は1日20分以上と言われています。 こまめに20分乗るよりは、連続して20分乗ることでさまざまな効果を得やすくなるでしょう。

体重消費カロリー
体重50kgの場合約65kcal
体重70kgの場合約92kcal

腹筋に効果がある?

振動マシンは、小刻みな揺れを受けながら、バランスをとり、姿勢を維持することでエクササイズとなります。 そのバランスを取る際には、お腹や背中のインナーマッスルが使われ流ので、お腹の腹直筋や背中の脊柱起立筋という体幹の筋肉が鍛えられ、体幹の筋力アップにつながる効果がある。

筋肉は鍛えられるの?

振動マシンに乗ると不安定な揺れにより身体がバランスを取ろうとします。 この「揺れ」により身体の深いところにある筋肉(インナーマッスル)が刺激され鍛えることができます。腸腰筋は、大腰筋・小腰筋・腸骨筋の3つの筋肉の総称であり、1つにまとまって背骨・腰骨(胸椎・腰椎)の前側から骨盤の内側、太ももの付け根の内側に付着するように通っている筋肉でインナーマッスルと呼ばれる。

脂肪を減らす効果はある?

最近、いわゆる「ブルブル振動マシン」を6か月以上使用すると内臓脂肪が減少するということに関する報告が出てきています。 そのメカニズムとして脂肪合成の低下、エネルギー減少、筋肉量の増加が考えられています。 ただし、食事に気を配るようにしないと内臓脂肪の減少はあまり期待できません。

振動で痒くなることがある

これは、振動が身体にストレスになることで自律神経が乱されることによって起こる症状です。 振動を受けると脳がストレスだと感知し、自律神経の交感神経が優位に働くことで、そのストレスに対抗しようとする反応です。 それが長時間におよんだり、頻度や強度があがると自律神経が乱れ様々な症状が身体に表れます。

ブルブルマシンは何運動?

上下と微振動が同時に振動するブルブルマシン「筋トレ」「全身運動」「バランス運動」同時に。 一日10分だけで、1時間走り、40分水泳、35分ヨガと相当する。

立ってるだけでいいの?

ぶるぶるマシンは、わずか10分間乗って振動に身を任せているだけで、約2時間(18,000歩)の歩行運動と同じ運動効果が得られる健康増進マシンです。 体に上下振動運動を与えると、振動に反して体がバランスを取ろうとして 普通の生活ではほとんど使わない筋肉を使い、立っているだけで体が鍛えられます。

ブルブルマシンは有酸素運動ですか?

ブルブルマシンの特徴は、振動によって体内の筋肉を刺激することで、筋力トレーニングと有酸素運動を同時に行える点です。 振動の刺激によって筋肉が収縮し、多くのエネルギーを消費するため、脂肪燃焼効果が高まります。

有酸素運動で得られる効果

20分~40分ダイエット効果が期待できる
40分以上心肺機能の向上効果が期待できる
タイトルとURLをコピーしました